医師の皆様へ 保険のご提案をしています。

〒231-0037 神奈川県横浜市中区富士見町3番地1 神奈川県総合医療会館4階

メインイメージ

神奈川県医師扶助会とは

ごあいさつ

画像

 昭和27年6月、神奈川県医師会では、会員の互助活動を目的として、全国医師会に先駆けて、神奈川県医師扶助会を設立しました。その後、社会経済情勢に即応しつつ事業の拡充に努め、相互扶助保険部門として、互恵部会、団体保険部会及び年金保険部会の3部会を構成、さらに斡旋事業部会を加えて4部会とし、会員の先生方やご家族のお役に立てる医師扶助会として事業運営に努力しております。
 相互扶助保険部門3部会のうち、団体契約・集団扱いによる保険料割引等でお役に立っております団体保険部会、年金保険部会の各種保険につきましては、それぞれ担当保険会社に委託をして運営しておりますが、互恵部会は、本扶助会が直接運営し、先生方の長寿のお祝いや、病気やけがで診療をお休みになられた時等に給付金を差し上げる会費制の相互扶助を目的とする部会です。神奈川県医師会の会員で、加入時に健康な方ならどなたでも加入でき、年齢の制限もございませんので、互恵部会の主旨にご賛同いただき、お一人でも多くの先生方にご入会賜りますよう、ご案内申し上げます。

団体保険部会からのご提案

その時々で必要になる出費を保険で解決いたします。

画像
休業・死亡時のお見舞金、万一の場合の死亡保障、病気やケガによる入院保障、病気やケガによる休業の収入補償、自動車保険、火災保険、日常・業務中の事故の補償、ゴルファー保険、保険管理表作成サービスをご案内します。

INFOMATION

  • 2018å¹´6月31日:ホームページを公開しました
  • 2018å¹´6月31日:部会案内に(276) 754-9063を追加いたしました